お問合わせ
Kumasuma[株式会社くますま] たっく リハ・デイサービスセンター開設のお知らせ
代表挨拶
ご挨拶
代表取締役・理学療法士 河添竜志郎
私たち「くますま」は、「その人らしく生きて、その人らしい暮らしを続けていただく」ために、「リハビリテーション」と「住まいづくり」でお客様のお手伝いをしております。

「リハビリテーション」というと、体が不自由になった方の「機能訓練」のことだと思うかもしれません。しかし、「リハビリテーション」は、本来「権利の回復」を意味する言葉なのです。つまり、「自分らしく生きて、自分らしい暮らしを続けていくという権利」、あるいは「自分が思うままに行動できるという権利」を取り戻し、その権利を前にもまして持ちつづけることができるということ。それが「リハビリテーション」だと考えています。
「自分らしく生きる権利」を取り戻するためには、「身体能力の改善」と「環境面での整備」の両方が必要となります。身体能力を取り戻し、さまざまな場所にアクセスしやすい環境が整っていれば、社会に参加することができますし、何よりその人らしい豊かな生活を続けていくこともできるからです。
住みよい街や暮らしやすい住まいは、多くの方々にとって暮らしの源であり、活力の源でもあります。その人らしい豊かな生活を実現するためにも、まず生活の基盤である「住まい」を豊かなものにしていくことが大切だと考えています。

一人の人が自分らしさを回復し、自分のしたいことを実現できる、そんな世の中であるために。

私たち「くますま」は、その人にとって暮らしやすい「住まいづくり」をご提案し、身体能力の回復や福祉用具の使い方などその人が権利を回復するためのお手伝いをしてまいります。
代表者経歴
経歴 昭和60年 熊本リハビリテーション学院 理学療法学科卒
兵庫県総合リハビリテーションセンターを経て、平成7年熊本住まいづくり研究所開設、
平成10年有限会社として熊本住まいづくり研究所設立。
平成22年12月株式会社くますまに社名変更。
平成23年2月たっくリハ・デイサービスセンター開所予定。

書籍等 福祉用具活用術(ビデオ全6巻)
マネージメントのための福祉用具アセスメントマニュアル(共著)
福祉用具解説書(共著)
在宅看護論(共著)
社会福祉基礎シリーズ(共著) 他

顧問契約等 TOTO株式会社
パラマウントベッド株式会社
特定医療法人健和会(東京都) 他
訪問リハビリテーション、訪問看護、住宅改修や福祉用具の導入など、
在宅生活のトータルサポート
企業倫理

1.運営全体の社会的責任
当社社員は、法律や会社規定を遵守し、モラルやマナーの向上を図るとともに、利益追求のみを優先することなく、サービス利用者との人間性のある対応に心がけ、開かれた信頼ある組織を目指していかなければならない。

2.守秘義務とプライバシーの保護
当社社員は、サービス利用者個人の医療情報・記録等を完備し、それを決められた基準に従い管理していくとともに、サービス利用者個人以外の第三者に対しては、正当な理由がない限り漏らしてはならない。
また、利用者の権利を擁護し、プライバシー保護にも努力しなければならない。

3.専門技術と安全管理の向上
当社社員は、技術・安全の向上を目指して、社員全体の総合力を発揮させる仕組みを構築するとともに、社員は、教育・研修に励み、常に最新の情報と安全性のあるサービスを提供できるように努力しなければならない。

4.サービス利用者への説明責任
当社社員は、サービス利用者への十分な説明を実施し、利用者納得の上でのサービス提供を行わなければならない。
また、サービス提供に関する質問・クレーム等の利用者の要望については、積極的に聴取し、利用者が納得するように努力しなければならない。

※この会社倫理は平成16年5月1日より施行される。


会社情報
会社概要
代表挨拶
スタッフ紹介

ご利用
事業案内

セミナー
WEBセミナー
くますまキャンパス

営業日時

たっく・リハサポートセンター

求人募集情報

住まいづくりブログ



(C)Kumamoto Acceccible Housing Institute. All rights reserved 個人情報保護方針