お問合わせ
Kumasuma[株式会社くますま] たっく リハ・デイサービスセンター開設のお知らせ
個人情報保護方針
考え方

当事業所は、利用者とともに安全・安心・信頼の介護の実現とよりよい利用者サービスの提供を目標として居宅介護支援事業を営んでいます。 利用者の療養生活に応じて的確なケアプランを提供させて頂くためには、利用者に関する様々な個人情報が必要です。 利用者と確かな信頼関係を築き上げ、安心して居宅介護支援サービスを受けて頂くために、利用者の個人情報の適切な取扱いが、必須であり、介護事業の社会的責務です。 当事業所では、次の基本方針に基づき、個人情報を適切に取扱い、利用者の個人情報保護に厳重な注意を払っています。

2006年4月1日
株式会社 くますま
代表取締役 河添竜志郎
たっくリハサポートセンター
所長    河添こず恵

基本方針
1. 法律の遵守と個人情報保護規程の管理・改善
当事業所では、「個人情報の保護に関する法律」を遵守し、さらに個人情報保護規程(コンプライアンス・プログラム)を作成し、それに基づいて利用者の情報を管理します。この個人情報保護規程は、適時見直し継続的な改善を行います。
2. 個人情報の適正な取得と利用目的の明示
当事業所では、利用者の個人情報を適正に取得し、その利用目的に関しては、利用者に予め明示しています。
3. 個人情報の適正な取り扱いと職員教育
当事業所では、利用者の個人情報を適正に取扱うために、責任者を置き、職員教育を行っています。
4. 個人情報の安全管理
当事業所では、利用者の個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止し、安全で正確な管理に努めています。
5. 信頼のおける施設等との契約
当事業所では、保険請求システム保守管理等を外部の会社等に委託する場合があります。この際、利用者の個人情報をこれらの施設等に知らせる必要があります。このような事態において、当事業所では、信頼のおける施設等を選択するとともに利用者の個人情報が不適切に扱われないように契約を交わしています。
6. 法律に基づく個人情報の第三者提供
当事業所では、「個人情報の保護に関する法律」が例外として認める場合を除き、予め利用者の同意をえることなく、個人情報を第三者に提供することはありません。また、利用者の健康及び生命を守るために、介護上、個人データを第三者に知らせる事が求められる場合も、その必要性を吟味し利用者の個人情報を保護するよう努めます。
7. 介護情報の開示
当事業所では、インフォームドコンセント(説明・同意)及び個人情報保護の理念に基づき、原則的に利用者の要求に応じて個人情報を開示しています。また、法律の定めに基づき、訂正や利用停止にも対応します。

会社情報
会社概要
代表挨拶
スタッフ紹介

ご利用
事業案内

セミナー
WEBセミナー
くますまキャンパス

営業日時

たっく・リハサポートセンター

求人募集情報

住まいづくりブログ



(C)Kumamoto Acceccible Housing Institute. All rights reserved 個人情報保護方針